Exhibition 展覧会情報
錦有人「波欠けとマクリダシ」

錦 有人「 波欠けとマクリダシ 」
2014年5月27日(火)〜6月7日(土)
13:00〜19:00 日・月曜 休み


作家ステートメント

流動性が常にあり、永久に一定しない。浸食が起こり続ける限り地形においてすらもその存続性が無い。この浜は形成を避けている。撮影して1年半が経つ。土地に対する情報も頭の中にだいぶ蓄積されてきたので、景色と自己との関係性がもう少しスベスベと滑らかになってもよいはずだ。しかし、未だ円滑化は図れないでいる。初めてこの景色と対峙した時のザラザラとした緊張感は保たれたままだ。真っ暗闇。「永遠とは、何かがあることではなく、無いことなのだ」(スチュアート・ダイベック 『シカゴ育ち』より)。マクリダシが発生して沈んだ「ヒカリ」という集落は、沖合に名だけが残っているらしい。むしろ、悠久となったのではないか。
PageTop