Exhibition 展覧会情報
タカザワケンジ「CARDBOARD CITY」

企画展
タカザワケンジ「 CARDBOARD CITY 」
2015年1月6日(火) 〜 1月17日(土)
13:00〜19:00 会期中無休

作家ステートメント

2014年の晩夏、私はある街へ行った。

その街では、決められた場所を歩くことしかできず、バスの窓越しに見たものがほとんどだった。

写真は三次元を二次元に変換する装置である。
したがって、写真になったときに、現実とのズレが生じる。
「書き割り効果 cardboard effect」はその一つで、写真になったときに立体感が失われた状態のことだ。

本来、「書き割り効果」とは写真が現実を再現しえないという弱点である。しかし、その弱点を逆手にとってグラフィカルなイメージを洗練させたのが、写真のモダニズトたちだった。

そしていま、生まれたときから写真や映像を見て育っている私たちにとって、現実を見ても立体感を失っているように感じることがある。「写真のようだ」と感じた経験は誰しもあるだろう。

しかし、その「写真のような」風景が巨大な街一つ分だったらどうだろう?

私にとって窓越しに見たこの街は、「書き割りの街」だった。


関連イベント:レクチャー

タイトル:移動する窓からの眺め
内容:ロバート・フランク、ポール・フスコ、高梨豊、荒木経惟ら、列車やクルマの窓越しに撮影した名作写真について検討する。
日時:2015年1月10日(土)19:00~20:30
受講料:1,000円
定員:20名
要予約:mail@sawadaikuhisa.com
PageTop