Exhibition 展覧会情報
「The Ordinary  “whishing for what is  ーあるものねだりー”」

Gray James / 小沢朋範 / 甲斐優子 / 錦 有人 / 松井 一泰 / 松岡タツヤ / 笠間 悠貴(文章)
「The Ordinary “whishing for what is ーあるものねだりー”」

2016年7月5日(火) 〜 7月16日(土)
13:00〜19:00 日・月曜 休み


作家ステートメント
7名の未発表作品を展示するグループ展です。 はじめて展示する人・活動が停滞している人・コンスタントに発表している人・文 章での表現へと活動の幅を広げた人が集まりました。 展示では過去の作品も同時に紹介します。過去と現在の作品を通じ、個々の創作活 動に興味を持っていただけると幸いです。 全ての作品は、アーカイバルピグメントプリントとなります。

作家プロフィールと過去の作品はこちら

展覧会「The Ordinary」に向けて、「フォーカス」について論述する。レンズを使用すれば、被写界深度の深さに関わらず像が焦点を結ぶのはある一点しかない。写真家は最も見せたいものに焦点を合わせることもあれば、あえて外したり、外れてしまったり、合わせることすら叶わない場合もある。そのため焦点は、画面の中の最も見るべきポイントを教えるだけでなく、その場の状況や、撮影の前後など、フレームの外の出来事を知る手がかりにもなる。「フォーカス」が写真史と写真美学にいかなる影響を及ぼしてきたかを、いくつかの作例と共に考察したい。


笠間 悠貴


展覧会情報一覧へ戻る
PageTop