Exhibition 展覧会情報
「分光法 spectroscopy - dark spectrum」

小川浩子「分光法 spectroscopy - dark spectrum」
2017年3月28日(火) 〜 4月8日(土)
13:00〜19:00 日・月曜 休み


ステートメント

分光法

約四年振りとなる今回の個展では、その間に出向いた土地で制作した作品や幾つかの旅で印象に残った事物が合わさった中で表出したものを再構築し、展開していく作品を発表する。

2015年に森林の中で制作した「hollow water」は陽の光が作品に入射すると光のスペクトルが出現した。
のちにこの現象はゲーテが色彩論の中で繰り広げる、語りかける自然、色彩は光の「行為」だということを識ったと同時に、色の生成には光と闇の両極が作用して成立する、ということも学んだ。
けれども、対極である闇のスペクトルにおける解釈がわたしには難しく、理解することができなかったことから本作品の軸とし、着手していくことから始まる。
光源となるモチーフには沖縄の民族資料館で目にした厨子甕を選んだ。それは複製であったが対で折りたたまれた二体の骨が入っていた。わたしがつくったガラスの厨子甕の中にはその姿を捉えることができないが、代わりに水が入る甕にはそれも入っているといえる。
そして、これが闇のスペクトルを考究していくうちにみつけたわたしなりの分光法であり、閉ざされた暗闇にも色彩があることの証明である。

小川浩子

略歴

主な個展
2009, '11, '13 Gallery Q、東京
2017 The White、東京

主なグループ展
2007 神戸ビエンナーレ、兵庫
2014 「西宮船坂ビエンナーレ 2014」船坂、兵庫
2015 「中国広州現代アート展・胎動」53美術館、広州 中国
    「つくば国際アーティストインレジデンス」Tsukuba Art Center、茨城
2017 「中国広州現代アート展」53美術館、広州 中国(予定)

Hiroko Ogawa

Born in Saitama, Pref.

Selected solo exhibitions
2017 The White, Tokyo
2009, '11, '13 Gallery Q, Tokyo

Selected group exhibitions
2017 “Japanese Contemporary Art Exhibition” 53 Art Museum, Guangzhou / China
2015 “Japanese Contemporary Art Exhibition : Fetal Movement” 53 Art Museum, Guangzhou / China
    “Tsukuba International Artist in Residnce 2015” Tsukuba Art Center, Ibaraki
2014 “Nishinomiya Funasaka Biennale” Funasaka, Hyogo
2007 “Kobe Biennale 2007” Sannomiya, Hyogo

Awards
Ribbon City Residence Art Competition, Grand Award
Nihon University College of Industrial Technology Award

Public Collections
Tokyo Midtown / Ribbon City Residence / Nihon University College of Industrial Technology

展覧会情報一覧へ戻る
PageTop